FC2ブログ

土砂降りの夜遅くに、飛び込んで来た『子猫』を保護しました

土砂降りの夜に飛び込んできた子猫
小さな子猫がやってきました。(ピントが悪いのですが。。。)

6月23日(日)22:30過ぎ、加工場の外で、「ギャーオー」と泣き続ける声、一晩中、「助けて!」と
言わんばかりに泣き続けていました。
猫は苦手だったのですが、このままでは、死んでしまうと思い、とりあえず保護しましたが、
沖縄では、里親を見つけるのが難しいようです。
沖縄の借家は、動物を飼うことが禁止されているところが多く、引っ越しをするしかない状況です。

これまでも、野良犬、野良ネコの保護の問題には、多少なりとも、気にはなっていました。
しかし、猫については、全くの予備知識もないため、動物病院の方々に訊き、保護団体のサイトを
調べて、なんとか小さな命を守ることを優先しました。

とにかく、動物を捨てる行為はしないで欲しいと願うばかりです。
また、新しい家族として考える時は、購入する行為の前に、多くの保護動物の里親になることを
考えてもらいたいと、改めて思いました。

保護団体に問い合わせをしたところ、「ペットのおうち」というサイトを教えてもらいました。
里親を探している動物がたくさんいます。一度見てみてください。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する