FC2ブログ

2016年初収穫の頃の 『アセロラハウス』です

2016年のアセロラハウスD棟①

沖縄本島では、唯一の『アセロラハウス』です。
例年、収穫が少なかったアセロラハウスD棟だったのですが、昨年から、手をかけてきたため、
一番早くの収穫となりました。
この後、A棟~C棟の収穫が続けば、皆様に、加工品ではなく、フルーツとしての「アセロラ果実」を
召し上がっていただけます。
スポンサーサイト



お見事なくらい大粒。。。 アセロラ大実です。

2016年のアセロラ大実

最初の収穫は、とても大きいサイズのアセロラが多かったので、思わず写真に残しました。

ミニトマト?・・・、 さくらんぼ?・・・、と言う観光客が多いです。
沖縄の中でも、観光客の目に留まる機会は多くないと思われます。

アセロラの味についても、出回っている加工品はアセロラ風のものが多くて、
本来のアセロラの味を味わえることが、ほんとうに少ないのが現実です。
(マスコミを使って宣伝・表出している物ほど、本物ではないと思ったほうが良いです)

是非、アセロラ果実を食べてみて欲しいです。
アセロラ果実の味を知ってもらえると、紛い物・偽物に気づかれると思います。

フルーティーなほのかな香りは、とても癒されます。

2016年 アセロラ果実のパック詰め

2016年 アセロラパック

店舗「Rosso」の隣にある アセロラの木です。

隣のアセロラの木①
2016年のアセロラの収穫の報告が遅くなりました。

すでに1回目の収穫(4月23日~)がありましたので、アセロラ果実に興味のある方は、お問い合わせください。
1回目の収穫では、かなり大きい果実:アセロラ大実が多かったので、フルーツとしての販売をすることができました。

実は、直営店舗『Rosso』の隣家には、大きなアセロラの木が3本あります。
写真は、隣家のアセロラの木に、赤いアセロラ果実がついていた時のものです。
『Rosso』に来られた時は、是非、見てみてください。
これからの時期は、『Rosso』に来られると、アセロラのほのかな香りが迎えてくれます。