FC2ブログ

小さなアセロラ果実を見つけました

5月には完熟するアセロラ果実

昨日見つけましたアセロラ果実の写真をアップします。

特別な4本のアセロラの木に、小さなアセロラ果実を見つけました。
4月末には、赤いアセロラ果実が収穫できると楽しみです。
赤い実ができましたら、また報告したいと思います。

スポンサーサイト



アセロラの花が咲き始めました。

アセロラの花が咲き始めました。
アセロラ畑での写真を撮影したいという方がいたため、アセロラハウスに行ってきました。

2800本のアセロラの中で、特別なアセロラが4本あります。
どうなっているか気になっていましたので、まず見に行ってみましたら、なんと花が咲き始めていました。
思わず、携帯で撮ってみました。
ほかのアセロラの木も、花が咲き始めていましたので、5月早々には、収穫できるのではと嬉しくなりました。

1棟のハウスだけしか見ることができなかったのですが、他の棟にはかなり花が咲いている木もあるとのこと。
しかし、今年の気候は、日中は暖かくても、夜18℃以下になる日も少なくないため、実がつき始める前に花が落ちてしまう状態も見られるという話でした。

たくさんのアセロラ果実が収穫できると良いのですが、少し心配です。

天然アセロラビタミンC生活のすすめ

天然アセロラビタミンC生活を始めてみませんか。。。

ビタミンCは、常に体内に満たしておかないと効果を発揮できないと言われる一方で、ビタミンCは時間と共に体内から排出されてしまいます。
そこで、自然の野菜や果物などに含まれている「天然ビタミンC」を、こまめに摂取できれば、身体にやさしく、いろいろな効果が期待できます。

【ビタミンCの効用について】
例えば、ビタミンCの持つ「抗酸化作用」で、活性酸素が除去されます。
活性酸素は、本来侵入してくる細菌をやっつける働きがあるのですが、過剰に生じた活性酸素は細胞を傷つけ、老化、癌、動脈硬化、その他多くの疾患をもたらす重要な原因となります。そのため、生物にはこの活性酸素の害を防御する抗酸化作用がそなわっています。この酸化ストレスと抗酸化作用のバランスが健康を守る鍵となります。
つまり、天然ビタミンCに含まれる「抗酸化酵素」や「抗酸化物質」がもつ「抗酸化作用」によって、「活性酸素の発生の抑制」や「酸化ストレスの軽減」につながると考えられます。

  http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-04-003.html

また、天然ビタミンCの効果には、細胞組織の生成と修復を促し、風邪などの抵抗力や免疫力を向上させ、風邪や感染症にかかりにくくなります。
そして、コラーゲンの合成を促し、ビタミンEの働きを高め、疲労回復、過労やストレスを軽減して体の調子を整えます。
ほかにも、シミ・日焼けの予防や、美肌を作るなど、多くの効用が言われています。

そこで、美味しく楽しめる、「天然アセロラビタミンC生活」をお勧めししたいと思います。

アセロラのもつビタミンCは100gあたり1700mgといわれています。レモンの34~35倍と考えられます。具体的には、アセロラ1粒のビタミンCは、レモン5個分に相当するとも言われています。
また、アセロラには、ポリフェノールもかなり含まれているため、ビタミンCと組合わさることで、疲労回復の効果もかなり大きいと考えられます。
天然アセロラビタミンC生活で、ビタミンCの効用を実感してみませんか。。。

アセロラ果実3粒で、一日に必要なビタミンCが摂取できます。
毎日着実に「天然ビタミンC」を摂取するために、アセロラを食べることをお勧めしたいと思います。

沖縄県本部町では、5月~11月にはアセロラ果実を食べることができます。
フレッシュなアセロラ果実は、爽やかな美味しさです。
また、沖縄県本部町では、美味しいアセロラジュースをはじめ、多くのアセロラ商品も手に入り易いので、12月~4月は、アセロラジュースを飲み、アセロラ関係の食品を食べることで、一年間を通して、天然アセロラビタミンC生活をお勧めします。

次回は、アセロラ42ドリンクをはじめ、もとぶの「アセロラ商品」について、お伝えしたいと思います。


「アセロラぐす(粉末)」と「ピリッ島がらし(一味)」を作りました。

「アセロラぐす(粉末)」と「ピリッ島がらし(一味)」
写真の右側「アセロラぐす(粉末)」は、以前から販売しています「アセロラぐす」商標登録第4802694号の粉末版です。新商品として販売を始めました。
また、写真の左側は、「ピリッ島がらし(一味)」とネーミングしました島唐辛子の一味です。

どちらも、「沖縄県本部町産」の島唐辛子を、丁寧に手作りで仕上げていることにより、一般の唐辛子の一味特有の臭いが全くありません。食材の風味を損なうことなく味わうことができます。
ピリッとしたキレのある辛味のため、少量で充分、かつ甘い香りと旨みも楽しんでいただけます。その上、赤く完熟したものだけを選んでいますため、色もとても鮮やかで、目でも楽しめます。

「島とうがらし」は、ほんとうに美味しいですね。
一度、是非お試しいただきたいと思います。
なお、古宇利島の売店に置いてありますので、ドライブの際に寄ってみてください。
もちろん、よはマンゴー園・トロピカルフーズの直売所には、置いてあります。